Dr. Kの雑記

気の赴くままに書きます

【雑記】飽和水蒸気量

飽和水蒸気量がTwitterのトレンドにあがっていた。

おかえりモネでそういった話題があったそうだ。

BUMPがOPをやっているので見たいと思っていたが、スタートを切れず結局みれていない。

 

小中の頃から「水の沸点は100度で、その温度で水蒸気になる」と記憶していた。

「じゃあ洗濯物はなぜ乾くのか、100度にしないと乾かないのではないか。」とずっと疑問だった。

中学の頃に飽和水蒸気量の問題を解いたことがあるが、露点などしか記憶にない。

結局腑に落ちたのは高校に入ってからだったと思う。

 

わからないことをずっと抱いているとそのうちわかるということが何度かあった。

数学とかで起こりやすいと思う。

 

化学は高校の化学と大学の化学のつながりが弱い気がして、なんとなく繋がらなかった。

大学の座学と研究の知識もなかなかつながりにくかった。

 

いつか全部を回収できるようなことをしたい。

事実は小説よりも奇なり。

 

 

 

5月のいつかのCreepy Nutsオールナイトニッポン0(ZERO)のオープニングトークでも「湿度すごいね、100%なら水の中や。」のようなことを言っていた気がする。ネットで調べてみると、同じような疑問を持つ人もいて、世の中捨てたもんじゃないなと思う。

 

www.fnn.jp